目的別に考えよう!正規店とスマホ修理業者を選ぶ時のポイント


スマホのデータを守りたい

スマホの中に大切なデータがあり、その保護を第一に考える場合はスマホ修理業者に頼むしか無いでしょう。スマホ修理業者はスマホの故障箇所を直した後、中のデータは基本的にそのままにしてくれるので大事なデータが消されてしまうようなことはありません。しかし正規店での修理は本体の修理が完了した際、中のデータも初期化して工場出荷状態に戻されるため、大切なデータも全て消えてしまうことになるため要注意と言えるでしょう。

完璧な状態に直して欲しい

せっかく修理に出すのだから完璧に直して欲しい!という場合は正規店の修理に出すのが一番良いでしょう。正規店の修理は故障パーツを新品の正規パーツと入れ替える形で修理し、中のデータも初期化されてまっさらにするのでハードウェア面、ソフトウェア面の両面から不具合の原因を取り除き、完璧に動作するようになります。スマホ修理業者では壊れたパーツを他メーカーの代替品で修理するため、稀にパーツと本体の相性が悪く不具合を起こすケースもあり得るためリスクがあります。

とにかく早く直して欲しい

とにかく早く直して欲しい場合はスマホ修理業者の方がよいでしょう。スマホ修理業者は店内の修理スペースですぐに修理してもらえる事が多く、故障の内容によっては数分程度で終わることもあり、持ち込んだその日に修理が終わって持って帰れる事が多いでしょう。正規店ではメーカーの工場に送る必要があるため、最低でも2週間以上掛かることが多く時間が非常に掛かってしまいます。

スマホ修理の藤沢エリアの技術は高いです。水没等の復旧も対応できる場合があるので相談のニーズが多いです。